思い出作り

アルバスは本当にお得?ALBUSのプリント価格を比較

ALBUS(アルバス)は本当にお得?ましかくプリントの価格を比較。

この記事では写真プリントアプリALBUS(アルバス)の価格についての比較を書いています。

ALBUSは毎月無料で写真をプリントできますが、気になるのが送料。

ALBUSは本当にお得?

他のサービスのほうがいい?

ALBUSは無料でマンスリーカードがついてきたり、毎月コツコツ続けられるところが魅了です。

一見他のサービスの方が値段が安そうに感じますが、ALBUSはマンスリーカードを抜きにしてもお得になる場合があります!

この記事ではALBUSのプリント価格を他のプリントサービスと比較しています。

ましかくプリント対応のしまうまプリントと比較

身近なセブンネットプリントと比較

この記事はこんな人におすすめです。

とにかく安くプリントしたい方

ALBUSがお得なのか疑問を持っている方

この記事を読めば、ましかくプリントをするのにもっともお得なサービスがわかります。

比較した結果、プリントしたい枚数によってお得になるサービスが異なることがわかりました。

ましかくプリントをしている人、気になっている人はぜひ最後まで読んでください。

マンスリーカードがいらないならサービスを併用

ALBUSのマンスリーカードはいらないからとにかく安くプリントしたいという方。

その月のプリント枚数に応じて他のサービスと併用するのがお得でおすすめです。

ALBUSのプリント価格

ALBUSのプリント価格は1枚20円です。

別途送料が220円(税抜)かかるため、無料プリントが11枚を超えるまでは実質のプリント価格は20円より高くなります。

比較するサービス

他のプリントサービスと比較して、最もお得にプリントできる方法を見つけましょう。

今回は2つのサービスと比較します。

セブンネットプリント

セブンネットプリントはセブンイレブンで利用できる身近なプリントサービスです。

プリントしたいときにすぐ行けるのが魅力ですね。

しまうまプリント

しまうまプリントは「ましかく」に対応しているネットのプリントサービスになります。

プリントの種類も豊富で、品質によって価格が変わります。

実はALBUSの写真プリントにもしまうまプリントが利用されています。

そのため、ALBUSとしまうまプリントで写真の品質に大きな差はないと考えて良いでしょう。

ALBUSの写真の差出人は株式会社しまうまプリントラボ

2020/4/16追記

ALBUSの写真の差出人は以前はしまうまプリントシステム株式会社でしたが、4月分から株式会社しまうまプリントサボになりました。

ALBUSは独自の補正技術を使っている。

ALBUSのプリント価格を比較

3つのサービスの価格を整理します。

プリント価格

ALBUS
▶1枚20円(15枚まで0円)、送料220円

セブンネットプリント
▶1枚40円、送料0円

しまうまプリント
▶1枚9円、送料100円(100枚以上0円)

※すべて税抜

今回はALBUSでの毎月無料枚数が15枚という前提で、他のサービスと比較します。

▼比較した結果はこちらの表です。

単価1~2枚3〜13枚14〜16枚17〜99枚100枚〜
ALBUS
(15枚無料)
20円242円242円242〜264円286〜2090円2112円〜
セブン
ネットプリント
40円40~80円120〜520円560〜640円680〜3960円4000円〜
しまうま
プリント
9円119〜129円139〜238円248〜268円278〜1090円990円〜

※表値段は消費税10%を含む

今回私が調べた結果では、マンスリーカードなしでも、毎月14〜16枚プリントするならALBUSが1番お得になりました!

プリントしたい枚数によってお得な金額が異なるので、その月に合わせて選ぶと良いですね。

他のサービスを使うときのデメリット

プリントする枚数によってはALBUSよりもセブンネットプリントやしまうまプリントの方がお得になることがわかりました。

しかし、正方形「ましかく」プリントをするためにはそれぞれ我慢ポイントがあります。

セブンネットプリントのデメリット

セブンのネットプリントはLサイズの用紙にプリントされます。

そのため、ましかくの写真をプリントすると両端に白い余白ができます。

アルバムに収納する際にはこの余白をハサミやカッターで切り落とす必要があります。

しまうまプリントのデメリット

しまうまプリントは、現在ましかくプリントはスマホアプリから注文することができません。

そのため、PCから注文する必要があります。

まとめ

今回は写真プリントアプリALBUS(アルバス)の価格を他のサービスを比較しました。

ALBUSの無料枚数が15枚になっていて、毎月14~15枚プリントすれば他のサービスを使うよりもお得になることがわかりました。

マンスリーカードがいらないなら、その月のプリント枚数に応じてサービスを併用するとお得にプリントできます。

個人的にはALBUSではマンスリーカードがついてきたり、毎月コツコツ続ける工夫もあるのでALBUSでプリントをしていくのがおすすめです。

ALBUSでよりお得にプリントするために、無料枚数を15枚まで増やしましょう。

無料枚数を最大まで増やすコツ≫について紹介しているので合わせて読んでください。

アルバスで無料枚数を最大にする方法
ALBUS(アルバス)で無料枚数を最大の15枚まで増やす方法 この記事では、ALBUSの毎月無料になる枚数を最大の15枚に増やす方法について書いています。 この記事はこんな人におすすめです。...
こまり

ツイッターではブログの更新情報を発信中!

気になる方は、大黒柱ママこまり(@comarimama)をフォローしてね♪