思い出作り

ALBUSBOOK(アルバスブック)は高い?口コミとお得に購入する方法。

この記事では、ALBUS(アルバス)のオリジナルアルバム「ALBUSBOOK(アルバスブック)」について書いています。

ALBUSでプリントしたましかく写真を収納するためのアルバムとして、専用のアルバムALBUSBOOKがありますがちょっと高い…。

ALBUSBOOKってどうなの?

高いから代用品を選ぼうかな…。

「ALBUSBOOK」を即決できない方のために、実際に使ってみた感想(口コミ)をまとめました。

ALBUSBOOKの口コミ

ALBUSBOOKをお得に購入する方法

こまり

私は代用品とも比較したうえで、ALBUS専用のALBUSBOOKを選びました。

この記事はこんな人におすすめ♪

ALBUSBOOKを即決できない方

ALBUSBOOKの使い心地を知りたい方

ALBUSBOOKを買うかどうかは、どのように使って・管理して・保存したいかを考えてみましょう!

ALBUS専用アルバム「ALBUSBOOK」の種類と価格

ALBUSBOOK(アルバスブック)」とは、毎月最大15枚まで無料で写真をプリントできるアプリ「ALBUS」の専用アルバムです。

ALBUS(アルバス)毎月無料のましかく写真でアルバムを

ALBUS(アルバス)毎月無料のましかく写真でアルバムを

ROLLCAKE Inc.無料posted withアプリーチ

ALBUSBOOKは2タイプあります。

  • ALBUSBOOK(3デザイン、11カラー)
  • ALBUSBOOK Lite(1デザイン、3カラー)

2020年5月現在

ALBUSBOOK

ALBUSBOOKは、ALBUSでプリントした写真を120枚収納できる専用のアルバムです。

ALBUS専用アルバムのアルバスブック
出典:ALBUS

価格は2,400円(税抜)。

写真の出し入れが簡単なポケットタイプになっています。

中のポケット部分は、写真が引き立つ高級黒台紙を使用。

1ページに6枚収納でき、見開きで12枚同時に見ることができます。

アルバムには通常120枚収納できますが、台紙を追加することで最大288枚まで1冊にまとめることも可能です。

表紙のデザインは3種類

表紙のデザインは「スタンダード(上記画像)」、「ディズニー」、「ミロコマチコ」の3種類あり、カラーも豊富です。

デザインカラー備考
スタンダードローズ、サンド、ミント、
ラベンダー、ミスト、
アイボリー、ダーク、
トマト、アクア、
マスタード、ライム
シェア特典として割引有
ディズニーミッキー、ミニーミッキー&フレンズが描かれた
特製マンスリーカードがセット
ミロコマチコジャングル、サバンナ数量限定

シンプルでオシャレなアルバムならスタンダード。

ディズニーが好き、可愛いアルバムならディズニー。

高級感がほしいならミロコマチコがおすすめです。

ALBUSBOOK Lite(ライト)

ALBUSBOOK Lite(ライト)は、ましかく写真を手軽に収納できるコンパクトな専用アルバムです。

ALBUS専用アルバムのアルバスブックライト
出典:ALBUS

価格は1,200円(税抜)。

Liteも写真の出し入れが簡単なポケットタイプになっています。

アルバムのカラーはロゼ(ピンク/ブルー)、ソーダ(ブルー/ブラウン)、リモーネ(イエロー/ネイビー)の3種類。

2カラーの表紙でアルバムを開くと違う雰囲気が楽しめます。

1ページに4枚収納でき、全部で24ページ96枚収納できます。

標準のアルバムのような台紙を追加する機能はありません。

ALBUSBOOK 2タイプを比較

「ALBUSBOOK」と「ALBUSBOOK Lite」の特徴をまとめました。

ALBUSBOOKALBUSBOOK Lite
価格2,400円
※特別価格1,800円
1,200円
本体寸法256mm * 317mm * 11m228mm * 218mm * 10mm
本体重量約560g約160g
ページ数20ページ(1ページ6枚)
※最大48ページ
24ページ(1ページ4枚)
収納枚数120枚
※最大288枚
96枚
表紙素材布張り紙/箔押しプリント
台紙ポケットタイプ・黒ポケットタイプ・黒
カラーローズ、サンド、ミント、
ラベンダー、ミスト、
アイボリー、ダーク、
トマト、アクア、
マスタード、ライム
ロゼ(ピンク/ブルー)、
ソーダ(ブルー/ブラウン)、
リモーネ(イエロー/ネイビー)
本のタイプビスタイプリングタイプ
台紙追加機能×

ALBUSBOOKの口コミ

ALBUSBOOK(スタンダード/アクア)を実際に使用した感想(口コミ)です。

こまり

アルバムの色は空をイメージしてアクアを選びました。

ALBUSBOOKで紹介されている特徴を中心にレビューしました。

「高級布張り表紙」は丈夫だが毛羽立つ

いつまでも残る大切な宝ものだからこそ、丈夫な布地で丁寧に仕上げました。

ALBUS

布張りのアルバムは初めてでした!

表紙もしっかりしていてぐしゃっとなることはないです。

一方で、アルバムを見返したり写真を追加したりとたくさん触っていたら、こすれる部分を中心に毛羽立ちが目立つように。

こまり

子どもも触る物だし傷や汚れに強いほうが嬉しかったかな〜

今後は角がすり減っていかないかもチェックしたいところです。

「こだわりのポケット」はGOOD!ストレスなし

届いた写真をさっとしまうだけ。そんな手軽さにこだわった独自開発のポケット台紙。

ALBUS

ポケットタイプにありがちな写真を入れるときに引っかかるような感じはなく、ささっと入れることができました。

こまり

ストレスなく収納できるのは大事!

結構ガサツに入れていますが、フィルム部分が切れて剥がれてしまうなどのトラブルも今のところ発生していません。

ALBUS本体の丈夫さよりも台紙の丈夫さのほうが強く印象に残りました。

「ぴったりサイズ」は専用の強み

専用アルバムだからできる、ぴったり収納。出来上がった時のかわいさは抜群です。

ALBUS

写真を入れたときにポケット部分から写真がはみ出ることなく収納されるのは快感!

ポケットに収まりきらない部分の写真の劣化を気にする必要はありません。

こまり

相性はやっぱり専用がイチバン!

リラックスして見やすい「見開きの工夫」

何度も見返すものだから、見やすさと丈夫さに考慮しました。180度の見開き仕様。

ALBUS

ALBUSBOOKは表紙も厚みがあり丈夫な作りでありながら180度にパタンと開きます。

1ページ目をめくっても手を離して広げっぱなしにできます。

テーブルに広げてみんなで見たいときや膝の上に乗せてリラックスしながら見たいときに役立ちました。

こまり

楽しい思い出を振り返るのにストレスフリーなのは重要ね♪

「足せるアルバム」でコスパアップ

写真が多くなってしまっても大丈夫。別売のリフィルを追加していくことができます。

ALBUS

ALBUSBOOKは120枚収納できますが、別売のリフィルを追加することで最大288枚まで収納できます。

ALBUSBOOKのリフィル

別売リフィルの価格は10ページ分で850円(税抜)。

2倍以上収納できて価格は2冊目の約半分に抑えられるのでコスパが良くなります。

こまり

ALBUSBOOKはちょっと高い印象だったけど、リフィル追加前提で考えたらそんなに高くないかも!

ただし、「3ページだけ追加しよ〜」みたいな感じで少しの追加にすると延長したビス部分が余ってブカブカで見た目も強度も微妙になります。

リフィルは10枚セットで売っていますが、10枚足しても画像のようにビスが出っ張ります。

リフィルを追加するなら最大の14枚使うべし。

丈夫な作りなので最大まで収納しても強度に不安はありません。

「本棚サイズ」で置き場に困らない

アルバムサイズは日本の家具に合わせました。ほとんどの本棚にピッタリ収まります。

ALBUS

これ!結構嬉しい!

アルバムは正方形で大きい物が多いですが、ALBUSBOOKはA4サイズ。

A4サイズは日常でも身近なサイズのため収納スペースに困ることはありません。

こまり

アルバムって結構大きくて立てておこうにもはみ出ちゃうから、A4サイズでスリムなのは嬉しい!

私がALBUSBOOKを選んだ決め手はこれ。

「豊富なカラー」で好きが見つかる

好きなカラーが必ず見つかる全11色。お好みのカラーに思い出を残してください。

ALBUS

アルバムのカラーが11色あって選ぶのに逆に迷ってしまうほどです。

子どもごとに色を決めるもよし、年齢ごとに色を変えるのもよし。

布地なので柔らかい色が綺麗に感じました。

色のバリエーションに少々偏りがあるので今後のカラー追加に期待します。

総合的な感想

色々な色があってシンプルながらオシャレなので、ALBUSのコンセプトにマッチしてて気に入ってます。

布張りなので20年以上保管する場合に汚れやシミ・カビが発生しないかは少し気になるところ。

A4サイズで棚にも収納しやすく一般的な本と同じ感覚で整理・保管ができるので、振り返りやすいのも良いと思いました。

ALBUSBOOKのデメリット

ALBUSBOOKを実際に使ってわかったデメリットをまとめました。

  • カバーがなく傷や汚れが気になる
  • 中途半端なリフィル追加はできない

カバーがなく傷や汚れが気になる

ALBUSBOOKには透明なカバーやケースは付属していません。

布張りで表面がオックス素材のような感じで、汚れが付着しやすく、時間経過とともに毛羽立ちや傷が気になります。

布張りの高級感を出しつつ、透明なカバーで保護されていたら良かったですね。

こまり

小さい子どもには安易に渡せない…。

中途半端なリフィル追加はできない

ALBUSBOOKは別売のリフィルでページが追加できますが、少量を追加することはできません。

(正確に言うと、見た目も強度も安全性も微妙。)

リフィル追加時に付ける延長ビスの長さは変えられません。

そのため、14ページいっぱいに入れないとビスが余ってグラグラすることはもちろん、飛び出たビスが危ないです。

こまり

子どもの成長を1年ごとにアルバムにまとめたかったですが、危ないので諦めました。

子どもと一緒に振り返ることも多いので、安全のためにもリフィルは14枚すべて追加するようにしましょう。

ALBUSBOOKのリフィル追加で気をつけるポイント
ALBUS専用アルバムにリフィルを追加する方法にはいくつかコツがあった。 この記事は、アルバス専用アルバム(ALBUSBOOK)に別売のリフィルを追加していく方法を書いています。 ましかくプリントで知ら...

ALBUSBOOKのメリット

ALBUSBOOKを実際に使ってわかったメリットはこちらです。

  • 専用だから相性と快適さがバツグン
  • 収納場所に困らないA4サイズ
  • リフィル追加でアルバム代を抑えられる

専用だから相性と快適さがバツグン

ALBUSBOOKはALBUSの写真を収納する専用のアルバムなので、ALBUSとの相性はバツグン!

ピッタリ収まることや、ささっと入れられる快適さは専用ならではです。

楽しい思い出作りにストレスフリーは重要ですね。

収納場所に困らないA4サイズ

アルバムはサイズが大きく収納場所が…。

しかし、ALBUSBOOKならA4サイズなので本棚など気軽に出し入れできる場所に収納できちゃいます!

愛読書のようにふとした時に取り出して思い出を振り返れるのも手軽なサイズだからこそですね。

リフィル追加でアルバム代を抑えられる

ALBUSの写真が無料でプリントできてお得にアルバムが作れているので、せっかくならアルバムもお得に購入したいですよね。

ALBUSBOOKを使えばリフィルを追加できるので、2冊分のアルバムを作った時にアルバム代を抑えることができます。

こまり

ALBUSでのアルバム作りはお得がいっぱい♪

ALBUSBOOKをお得に購入するには?

悩み中の人
悩み中の人
ALBUSBOOKがいいのはわかったけど、代用できるアルバムに比べてやっぱりちょっと高い…。

ALBUSBOOKは通常2,400円ですが、実は特別価格1,800円で購入できちゃいます!

初回購入は特別価格!

初回購入の場合は特別価格で購入できます!

特に何かする必要はなく、そのまま購入手続きに進んでOKです。

悩み中の人
悩み中の人
初回購入はってことは、2回目以降は通常価格になるの?

初回だけ安くても、買い足していく物なのでずっとお得に買いたいですよね。

SNSにシェアして特別価格で購入

2回目以降の方は、ALBUSBOOKをシェアすると特別価格で購入することができるようになります。

しかも、無料枚数を増やすときのように誰かに購入してもらう必要はなし!

シェアするだけでOKなんです♪

こまり

シェアするだけならフォロワーが少なくても平気だし、無理に誰かに勧めなくてもいいから簡単♪

特別価格で購入できるアルバムは「ALBUSBOOK スタンダード」のみです。

ALBUSBOOKを特別価格にするための手順はこちら。

  • STEP1
    ストアからALBUSBOOKを選択
    ALBUSアプリ内のストアからALBUSBOOKを選択します。

    通常価格になっているので、赤いところをタップします。

  • STEP2
    LINEかインスタにシェア
    シェア画面でLINEかInstagramを選択してシェアしましょう。

  • FINISH
    シェア完了
    シェアが完了すると、ALBUSBOOKの価格が特別価格のほうで赤くなります。

これで特別価格で購入できるようになります。

ALBUSBOOKの特別価格はシェアしてから1週間の期間限定

購入すると決めた日にシェアしましょう。

ALBUSBOOKで素敵なアルバムを作ろう

今回はALBUS専用アルバム「ALBUSBOOK」についての紹介でした。

ALBUSBOOKはアルバスのアプリ内から購入できます。

どれを買おうか悩んだら、まずは専用アルバムを使ってみましょう!

ましかくアルバムを比較したい方は、こちらの記事も読んでいってください。

ましかく写真を収納!目的別アルバムの選び方
目的別ましかく写真を収納するアルバムの選び方。ALBUSBOOKと代用品おすすめ3選。 この記事では、ALBUSのましかく写真を収納するのにおすすめなアルバムについて書いています。 思い出をましかく写真にする人が増え...

ALBUSについてMotto‼︎
ALBUSに関する記事一覧

こまり

ツイッターではブログの更新情報を発信中!

気になる方は、大黒柱ママこまり(@comarimama)をフォローしてね♪