思い出作り

【TouchRetouch】写真から邪魔なものを消す加工アプリ。魔法みたい!

タッチレタッチ邪魔なものを消す加工アプリ

写真加工は今や当たり前になっていますね。

フィルターを使って色味を調整したり、目を大きくしたり。

色々できる写真加工アプリですが、人や物も消せるってご存じですか?

そんなことしたらぐちゃぐちゃになりそう

こまり

それがそんなことないんです!

今回は写真に写り込んでしまった邪魔なものを消す加工アプリ「タッチレタッチ」についてご紹介します。

子どもの可愛い瞬間が撮れた写真に邪魔なものが写りこんでしまった経験はありませんか?

SNSに可愛い子どもの写真をアップしたいけど生活感が出てしまって映えない。

残念だけど削除しよう…と諦めるのは早いです!!!

テレビ番組でも取り上げられた神アプリを使うと、残念な写真がエモい写真になっちゃいます。

【TouchRetouch(タッチレタッチ)】ってなに?

TouchRetouch

TouchRetouch

ADVA Soft GmbH¥210posted withアプリーチ

タッチレタッチは写真から不要なところを取り除くことができる魔法のようなアプリです。

アプリは有料です。

Android▶︎210円

iOS▶︎250円

主な機能

  • 選択されたものを消す

TouchRetouchでどんな魔法が可能なのか?

・電話の線、ポスト、電線を取り除く。

・直線でも曲線でも表面の切れ目やスクラッチを取り除く。

・写真の中の不要な対象を取り除く。

・にきびや肌の欠点を取り除く。

・人が作ったものー停止表示、道路標識、ゴミ箱などを取り除く。

・写真を邪魔するすべての要素を取り除く。

TouchRetouchダウンロードページより抜粋

なんでも消せそうです。

実際どうなの?TouchRetouchの実力を検証

実際に邪魔なものを消した後がどんな風になるのか、違和感なく加工されるのか試してみました。

まず、加工前の写真がこちら。

画像加工前
アプリで加工する前の写真

床の上で撮影した写真です。

床の溝や段ボールの汚れが気になりますね。

そして、TouchRetouchを使って加工した写真がこちら。

ALBUSBOOKのリフィル
アプリで邪魔なものを消した後の写真
こまり

全然違和感ない!すごい!

加工は消したいところをなぞるだけ

アプリの操作はとてもシンプルで、ブラシで消したいものを塗りつぶすだけです。

今回の写真ではこのように指定しました。

床の溝と段ボールのシミが消す対象
赤い印が消すためになぞったところ

赤く塗られているところが今回消したくて選択した場所になります。

もう一度加工後の写真。

ALBUSBOOKのリフィル

消したい邪魔なものを選択したら「Go」ボタンを押せばあとは自動で処理してくれます。

ちょっと変になってしまったら選択範囲をもう少しピンポイントに絞ったりするとうまくいきますよ。

こまり

ここまで綺麗だとは思わなかったのでビックリしました。

有料アプリですが買ってよかったです。愛用します♪

まとめ

TouchRetouch

TouchRetouch

ADVA Soft GmbH¥210posted withアプリーチ

邪魔なものを消す魔法みたいな写真加工アプリ「TouchRetouch(タッチレタッチ)」をご紹介しました。

生活感が気になる写真も邪魔なものを消してしまえば映える写真に早変わり。

我が子の可愛い瞬間を綺麗な形で残してみませんか?

写真が加工できたらましかくアルバム「ALBUS(アルバス)」で写真を整理して思い出を残しましょう♪

次の記事▶︎毎月無料!ALBUSはシンプルで見やすい「ましかく」アルバム、スマホの写真が綺麗に並ぶ【招待コード付き】

ましかくアルバムALBUS
毎月無料!ALBUS(アルバス)でましかく写真をプリントしよう。【招待コード付き】 この記事では写真プリントアプリ「ALBUS(アルバス)」のおすすめポイントを紹介しています。 皆さんはお子さんの写真はカメラとス...
こまり

ツイッターではブログの更新情報を発信中!

気になる方は、大黒柱ママこまり(@comarimama)をフォローしてね♪