保育園

お名前シールの口コミ。用途の広さや耐久力を調査しました。【お名前シール製作所】

入園・入学の定番アイテム「お名前シール」をレビューしました。

入園・入学準備を助けてくれるアイテムとしてお名前シールがありますね。

ほとんどの方が一度は購入を考えると思います。

シールのサイズはどれをよく使う?

万能的に使えるのはどれ?

剥がれてきたりしないか心配

名前ペンで書くよりも綺麗に名前つけができるのは間違いありませんが、どれを選べばいいのか種類もありすぎてよくわかりませんよね。

そこで今回は私が実際に利用したお名前シール製作所のお名前シールを2種類ご紹介します。

こんな人におすすめ♪

お名前シールの選び方がわからない方

できるだけ少ない種類で名前つけをしたい方

長く使い続けられるのか心配な方

買ってみて、「あまり使い道がなかった」「すぐ剥がれて使い物にならなかった」と後悔しないためにどれを選ぶかしっかりチェックしましょう!

お名前シールは必要ない?→子供のために使ってほしい4つの理由。 入園・入学準備で持ち物に名前つけするのに役立つアイテムとしてお名前シールがありますね。 お名前シールは、字に自信がなくても綺麗に...
Contents
  1. お名前シール製作所のお名前シールを選んだ理由
  2. お名前シール【防水】タイプの口コミ
  3. お名前シール【ラバーシート】タイプの口コミ
  4. お名前シール製作所で選べるシールの種類と特徴
  5. お名前シールのデザインは業界最多
  6. お名前シールのデメリット
  7. お名前シールのメリット
  8. 保育園・幼稚園の入園準備で初めて買うのにおすすめの種類とサイズ
  9. お名前シールを使ってオシャレに名前つけをしよう

お名前シール製作所のお名前シールを選んだ理由

実は最初はお名前シールを買う予定はなくて、お名前スタンプですべて名前つけをする予定でした。

お名前スタンプとして「おなまえ~る」を見ていましたが、他の商品と比較する上で見たのが「お名前シール製作所」。

お名前シール製作所ではお名前スタンプとお名前シールがセットになったものがあったので、お名前シールも使ってみようと思って選びました。

選んだお名前シールはスタンプで対応しきれない場所用

お名前スタンプと併用なので、お名前シールはスタンプでは少し難しいところへの名前つけ用として2種類購入しました。

プラスチック類 ▶ 防水シール

タグのない服 ▶ ラバーシート

お名前シール【防水】タイプの口コミ

防水タイプのお名前シールを実際に使ってみました。

マグの本体に貼ったお名前シール

今回はストローマグとコップに貼ってみました。

貼りやすさとしては普通のシールと同じで、スーッと貼れます。

しっかりと貼り付いてくれるので、貼り直しはちょっと難しそう。

あまり触れないところに貼った時の耐久性は?

マグの取手に貼ったお名前シール

色々な場所にシールを貼ってみて、あまり触れないようなところの場合は3ヶ月経って多少は角が剥がれ始めてるかな?程度です。

その上の警告シールの剥がれ方と比べても、しっかりしているのがわかります。

よく触る、こすり洗いするところに貼った時の耐久性は?

貼る場所によってやはり耐久性は変わってきます。

ストローマグのフタに貼ったお名前シール

よく触る場所に貼った場合は3ヶ月経った頃に表面の透明なシール部分が剥がれてきてしまいました。

ですが、シール自体はしっかりとくっついたままふやけてボロボロになったりはしていません。

お名前シール【ラバーシート】タイプの口コミ

ラバーシートタイプのお名前シールも実際に使ってみました。

靴下の土踏まず部分に貼り付けたお名前シール

今回は靴下に貼ってみました。

靴下は素材的にペンで書くのは難しく、スタンプも比較的早く落ちてしまいました。

ところが、ラバーシートを使うと綺麗に名前つけができました!

こまり

私は靴下への名前つけでお名前シールの良さを1番感じました。

土踏まず部分に貼り付けたお名前シールを伸ばした様子

引っ張ってもシールが伸びてくれて突っ張る感じもありませんし、シールが破けるようなことも起きませんでした。

伸び縮みするところに貼った時の耐久性は?

靴下の土踏まず部分に貼り付けたお名前シール

靴下のようなよく伸び縮みするところへ貼ったときの耐久性ですが、2ヶ月経ってもシールに亀裂が入ることなく使えています。

足の裏の内側に貼ったのでどうしても多少こすれてきてはいますが、名前がかすれたりすることはありません。

お名前シール製作所で選べるシールの種類と特徴

お名前シール製作所では素材や用途に合わせて5種類のお名前シールがあります。

  • 防水シール
  • アイロンシール
  • ラバーシール
  • タグ用お名前シール
  • 算数シール

商品画像を押すと詳細ページにジャンプするので、気になるシールがあったら見てみてくださいね。

紙やプラスチック、ビニール製品には防水シール

お名前をシールを初めて使う方におすすめです。

スタンプでは押せない物は、基本この防水シールを使うことでカバーできます。

白色・淡色の布にはアイロンシール

アイロンシールは半透明なタイプで自然な仕上がりになります。

伸縮性があり、ひび割れ、色落ちせず丈夫な布用のシールです。

濃い色やカラフルな柄にも目立つラバーシール

ラバーシールは上部なラバーで体操服や布バッグなどにも使えます。

アイロンシールは布地が透けるタイプでしたが、こちらのラバーシールは布地が透けないタイプになっています。

アイロンシールと同様に丈夫なシールとなっており、毎日のお洗濯でジャブジャブ洗っても安心♪

お名前シール製作所のサイトで貼れる素材の一覧が出ていますので、合わせて確認してください。

貼れる素材を確認する

アイロン不要!タグ用お名前シール

ナイロン製のタグにアイロンなしで貼り付けることができるタイプです。

防水性の高いシール素材で、ランチグッズや文房具など洋服のタグ以外にも使うことができます。

量が多く、細かい部分には算数シール

学習教材用にぴったりの大容量タイプです。

小さくてたくさん名前付けをするときもラクラクできちゃいます♪

お名前シールのデザインは業界最多

お名前シール製作所のお名前シールのデザインの数はなんと業界最多の550種類

ナチュラルデザイン

ナチュラルデザインは優しい色合いとほんわかキャラクターが特徴です。

POPデザイン

POPデザインはカラフルなデザインです。

まだ文字が読めない子にピッタリですね♪

シンプルデザイン

シンプルデザインはイラストがないシンプルなものになっています。

飽きないデザインのため長く愛用することができますね。

MIXデザイン

MIXデザインはひとつだけに絞れないという方向けです。

色々なデザインをまとめて楽しめます。

デザインがたくさんあって選ぶのに迷う方は、ランキングを参考にしてみてください。

すべてのデザインをチェックする

お名前シールのデメリット

お名前シールを使ってわかったデメリットをまとめました。

  • 用途に合わせて何種類か用意が必要
  • 特定のサイズが足りなくなることも

用途に合わせて何種類か用意が必要

用途に合わせてシールが用意されていることで、強度はメリットとなりますが反対に何種類か用意しないとすべての持ち物への名前付けは難しいです。

お名前シールに強いこだわりがなければお名前スタンプと併用することで無駄なくお得に名前付けができますよ。

特定のサイズが足りなくなることも

名前ペンやお名前スタンプと違い、お名前シールは大きさによって数に限りがあります。

そのため、よく使う特定のサイズだけがなくなっていき足りなくなるなんてこともあります。

また、使わなくて余ってしまうサイズも出てきて少しもったいなく感じます。

お名前シールのメリット

お名前シールを使ってわかったメリットをまとめました。

  • 可愛い・かっこいいデザインでオシャレ
  • 名前付けに失敗しにくい
  • お下がりでも名前消しが綺麗にできる
  • 他のお友達と区別がつきやすい

可愛い・かっこいいデザインでオシャレ

豊富なデザインはどれも可愛い・かっこいいものばかりです。

このお名前シールを貼るだけでワンポイントながらオシャレな持ち物に早変わりします。

名前付けに失敗しにくい

お名前スタンプに比べて失敗しにくいのもメリットです。

普通のシールと同様にペタッと貼るだけです。

小さいところやカーブしているときには慎重に貼れば、あとは特別気をつけることはありません。

お下がりでも名前消しが綺麗にできる

保育園や小学校の時にはお下がりをもらって使う機会も多いですね。

お名前シールを使えばマジックで黒く塗りつぶした跡を作らず、上から貼るだけで名前を消すことができます。

ペンやお名前スタンプではできない大きなメリットですね。

他のお友達と区別がつきやすい

似たような持ち物でもお名前シールを使うことで他のお友達と区別がつきやすくなります。

個性も出せていいですね♪

お名前シールは必要ない?→子供のために使ってほしい4つの理由。 入園・入学準備で持ち物に名前つけするのに役立つアイテムとしてお名前シールがありますね。 お名前シールは、字に自信がなくても綺麗に...

保育園・幼稚園の入園準備で初めて買うのにおすすめの種類とサイズ

お名前シール製作所のお名前シールを初めて買うときにおすすめの種類とサイズを用途別にご紹介します。

お名前シールだけで名前つけをやりたい方向け

お名前シールだけで名前つけをする場合におすすめなのは

タグ用お名前シールのDタイプ

です。

使い方例

洋服のタグ ▶︎ 角、小

コップ ▶︎ 中

連絡帳ケース ▶︎ 中

こまり

0歳クラスでは、大きいサイズを使う機会はありませんでした。

洋服がたくさんある場合は、Eタイプもおすすめです。

靴下などの布製品にも対応しています。

実際に使ってみて剥がれやすかったり専用のシールでしっかり貼りたい場合には、ラバーシールも選ぶと持ち物全てに対応できます。

タグ用お名前シールをチェックする

お名前シールを併用して名前つけをやりたい方向け

お名前スタンプやサインペンと併用でお名前シールを使って名前つけをする場合におすすめなのは

防水シールのDタイプ

です。

使い方例

ストローマグ ▶︎ 中、小(パーツに合わせて)

コップ ▶︎ 中

連絡帳ケース ▶︎ 中

水筒 ▶︎ 中

ビニール袋ケース ▶︎ 大

主にプラスチック製だったり、丸みのある物でスタンプやサインペンではうまく名前つけをできない持ち物に使います。

サイズとしては中を1番使うので、中が多く入っているDタイプが良いです。

防水シールをチェックする

お名前シールを使ってオシャレに名前つけをしよう

入園・入学準備に欠かせない名前つけをオシャレで綺麗に仕上げてくれるお名前シールの口コミについてまとめました。

お名前シール製作所のシールを数種類使えば、ほとんどの素材に対応できます。

お子さんのトレードマークとしてどんなデザインにしようか悩むのも楽しみの1つになりますね。

お名前シールを使って簡単綺麗に名前つけをしましょう♪

購入についてまだ迷っている方は、≪お名前シールを子供のために使ってほしい4つの理由≫についてもあわせて読んでみてください。

お名前シールは必要ない?→子供のために使ってほしい4つの理由。 入園・入学準備で持ち物に名前つけするのに役立つアイテムとしてお名前シールがありますね。 お名前シールは、字に自信がなくても綺麗に...
こまり

ツイッターではブログの更新情報を発信中!

気になる方は、大黒柱ママこまり(@comarimama)をフォローしてね♪