口コミと体験談

お名前スタンプ名前つけ応援セットの口コミ・評判。保育園準備にお名前シール製作所を選びました。

お名前スタンプをレビューしました。

この記事は、お名前シール製作所のお名前スタンプ名前つけ応援セットの口コミを書いています。

入園入学準備のときに必ずと言っていいほど登場する便利アイテムに「お名前スタンプ」がありますね。

お名前スタンプはラク?

お名前スタンプだけだとコップとかの名前つけができない

結局どれを選べばいいのかよくわらない

名前つけができるアイテムなのはわかっているけれど、色々なところからたくさんの商品が出ていて、どれを選べばいいのかわからない人は結構多いです。

そんな人に選んでもらいたいのがお名前シール製作所のお名前スタンプ名前つけ応援セットです!

実際に使った口コミ・感想を紹介します。

この記事でわかること

お名前シール製作所がいい理由

お名前スタンプ名前つけ応援セットの口コミ

名前つけ応援セットのメリット・デメリット

この記事を読めば、あなたにピッタリな名前つけアイテムを見つけることができます。

お名前シール製作所はいつもお得に購入できるので、気になったらぜひチェックしてみてくださいね♪

\必要最低限の名前つけグッズが揃う!/

決め手はコスパと豊富なデザイン

お名前スタンプを探している中で「お名前スタンプ名前つけ応援セット」を選んだ決め手は

  • シールもセットでコスパが良い
  • 550種類もある豊富なデザイン

この2点です。

お名前スタンプだけよりも幅広く名前つけに対応できるので選びました。

もしインクの性能が気に入らなかったらインクだけ買い直せばいいという気持ちで購入。

お名前スタンプの種類

お名前シール製作所では4種類のお名前スタンプが発売されています。

  • お名前スタンプ 名前つけ応援セット
  • お名前スタンプ 充実セット
  • お名前スタンプ おむつスタンプセット
  • シャチハタスタンプ

お名前スタンプ 名前つけ応援セット

価格2,480円
セット内容スタンプ5種類
インクパッド
クリーナー
防水シール

名前つけけデビューにおすすめのセットです。

年齢によって選べるセット内容になっていて、「0〜5歳向け」と「小学生向け」があります。

お名前スタンプ 充実セット

価格3,980円
セット内容スタンプ15種類
インクパッド 2色
クリーナー

ひらがな・漢字・ローマ字も全部揃う充実セット。

保育園・幼稚園入園から小学校まで長く利用したい人向けです。

お名前スタンプ名前つけ応援セットの口コミ

お名前スタンプ名前つけ応援セットの口コミ(レビュー)です。

中に入っていた物はこちら。

  • 名前はんこ 大
  • 名前はんこ 中
  • 名前はんこ 小
  • イラスト+名前はんこ
  • イラストはんこ
  • スタンプ台(黒インク)
  • インク落とし
  • お名前シール(防水シール)

スタンプの種類は十分

お名前スタンプのセット

スタンプの種類は十分です。

実際に0歳娘の保育園の入園準備では全てのスタンプを使用しました。

名字だけや名前だけ使いたいというときは紙を挟んで使えば対応できるので、単体のスタンプとしてなくても困りませんでした。

お昼寝布団など特大サイズは不向き

スタンプの種類は十分とはいえ、1番大きいサイズでも10×60mmです。

そのため、お昼寝布団やバスタオルへの名前付けには目立たないので不向きです。

タグへの名前付けで問題なければ気にする必要はありません。

我が家では大きいサイズの名前付けはラバーシートを使用しました。

様々な素材に使える

ネームタグや布にも問題なくスタンプを押すことができます。

ネームタグ

洗濯タグ

布製お食事エプロン

靴下

コップ袋

バスタオル

保育園で使うものでお名前スタンプを押したかったものにはすべて押すことができました。

慣れるまでに何回か練習が必要

はんこに慣れるまで圧がかけきれないところや潰れてしまうことがありました。

ツルツルしたタグや厚みのある布にスタンプを押すには少しコツが必要です。

こまり

慣れるまでに何回か練習した方がいいです。

紙で自分の癖を確認して、意識して押しました。

ペンが滑りにくい素材でも綺麗に押せる

お名前スタンプを使用して1番感動したのが、靴下のようなペンで書くには滑りにくくて難しいものへのスタンプ。

にじむこともよれることもなく綺麗!

このためだけにお名前スタンプを買っていいとすら思いました。

乾く前に触わったらこすれた

名前ペンで書くときも同じですが、スタンプを押したところを乾く前に触れてしまうとこすれてしまいます。

こまり

乾いてそうに見えても、乾くまで結構時間がかかります。

ポンポン簡単に名前つけができますが、押した後は慎重に取り扱うようにしたほうがいいです。

\名前つけ応援セットがお得!/

シールはデザインもサイズも満足

お名前シールのセット

シールはとにかくデザインが豊富で、逆にどれにしようか迷ってしまうほど。

子どもが自分の物だと認識できるようにトレードマークになるデザインを選んでみました。

スタンプで対応できない素材とベストマッチ

マグの本体に貼ったお名前シール

今回はストローマグとコップに貼ってみました。

貼りやすさとしては普通のシールと同じで、スーッと貼れます。

しっかりと貼り付いてくれるので、貼り直しはちょっと難しそう。

あまり触れないところに貼った時の耐久性は?

マグの取手に貼ったお名前シール

ストローマグはパーツが外れるので色々な場所にシールを貼ってます。

耐久性としてはあまり触れないようなところは3ヶ月経って多少は角が剥がれ始めてるかな?程度です。

警告シールの剥がれ方と比べても、しっかりしているのがわかります。

よく触る、こすり洗いするところに貼った時の耐久性は?

貼る場所によってやはり耐久性は変わってきます。

ストローマグのフタに貼ったお名前シール

よく触る場所に貼った場合は3ヶ月経った頃に表面の透明なシール部分が剥がれてきてしまいました。

ですが、シール自体はしっかりとくっついたままふやけてボロボロになったりはしていません。

お名前スタンプ名前つけ応援セットのデメリット

お名前シール製作所のお名前スタンプ応援セットを使ってわかったデメリットをまとめました。

  • 乾くまで触れないように注意が必要

乾くまで触れないように注意が必要

お名前シール製作所のインクは少し乾くのに時間がかかる印象があります。

お名前スタンプを押したらインクが乾くまで触れないように注意してください。

名前がこすれて伸びてしまいます。

こまり

私は見事にやらかしました・・・。

これは名前ペンでも起きやすいトラブルですね。

とはいえ乾けば触っても落ちることはありませんでした。

お名前スタンプ名前つけ応援セットのメリット

お名前スタンプ名前つけ応援セットを使ってみてわかったメリットはこちら。

  • お名前スタンプとシールの両方が使える
  • 必要な物だけ入っているお得感

お名前スタンプとシールの両方が使える

名前つけ応援セットにはスタンプとシールの両方が入っています。

こまり

名前つけをするときにどちらを選ぶかも悩みますよね。

でもこのセットを頼めばそんなお悩みもあっさり解決!

保育園準備の名前つけでは、両方を使うのが1番使いやすかったです。

お名前シールとお名前スタンプ結局どっちがいいの?徹底比較
お名前シールとお名前スタンプは結局どっちがいい?保育園入園グッズで耐久性やコスパなど徹底比較。お名前シールとお名前スタンプ、結局どっちがいいの?という疑問について、両方使って徹底比較しました。目的、耐久性、コスト、仕上がりなど様々な観点で比較しています。おすすめのアイテムも紹介してるのでぜひ見てください。...

必要な物だけ入っているお得感

お名前スタンプ名前つけ応援セットは必要な物だけを厳選したセットです。

使わないはんこがなかったので、もったいない気持ちがなくお得に感じます。

必要な物だけでその分安いというのはメリットとして大きいです。

  • おむつやすぐサイズアップするものはスタンプ
  • 長く使うものや防水対策にはシール

と上手に使い分けることでさらにコスパが良いです♪

保育園準備はお名前スタンプ名前つけ応援セットで綺麗に仕上げよう

今回はお名前シール製作所のお名前スタンプ名前つけ応援セットの口コミを紹介しました。

入園入学準備で大変な作業の1つである名前つけ。

お名前スタンプを使えばパパでもママでも仕上がりは同じになるため、協力して入園・入学準備ができます。

また、ここのお店ではクーポンも定期的に配布されていてお得に購入できます!

クーポン情報もチェックしてみてくださいね♪

\名前付け応援セットの購入はこちらから/

こまり

SNSではブログの更新情報やお得情報を発信中!

子を持つ親同士としても仲良くできたら嬉しいです(*˘︶˘*).。.:*♡

気になる方は、大黒柱ママこまりをフォローしてね♪

Twitter→@comarimama

Instagram→@comarimama

ミルクの調乳に「PW」

赤ちゃんも飲める安心・安全な天然水のウォーターサーバーなら「PREMIUM WATER」

ミルクの調乳もボタンを押すだけで簡単。泣いている赤ちゃんを待たせることはありません。

\子育て世帯にお得なプラン有り/
出産準備としてPREMIUM WATERを導入してみませんか?