子育てアプリ

【カスタム】ぴよログの使いやすさを追求した使い方。カスタマイズ設定方法。

プロログの使いやすさを追求!カスタマイズ設定方法

育児記録をつけるアプリとして便利なぴよログには、たくさんのカスタマイズ項目があるのをご存知ですか?

デフォルトのままでも便利ですが、カスタマイズして使いやすさを追求してほしい!

この記事ではぴよログのカスタマイズ項目を1つずつ見ていき、あなたにとって1番使いやすいカスタマイズ法をご提案します。

この記事でわかること

使いやすさを決めるポイントは「ノンストレス」

ぴよログでどんなカスタマイズができるのかわかる

使いやすさを追求した自分だけのカスタマイズ方法

この記事はこんな人におすすめです。

ぴよログをもっと簡単に使いたい方

ぴよログをつけるのが面倒に感じてきた方

子どものお世話は毎日何回も記録するので、できるだけ手間を減らすことでコツコツ続けられるようになります。

自分の設定と見比べて、試してみてくださいね。

2020年5月15日追記
ぴよログのバージョンアップ(6.0.0)に伴い、設定画面に大きな変更がありました。現在のバージョンに合わせて内容を入れ替えています。

2020年6月1日追記
バージョンアップ(6.1.1)に伴い、記録項目(予防接種、カスタム)を修正しました。

使いやすさを決めるポイントは「ノンストレス」

使いやすさを決めるポイントは、

ストレスなく操作できるか

手順が多くてもストレスに感じなければ、それはカスタマイズとしてOKです。

ぴよログを普段どのように使っているかによって、最も良いカスタマイズは変わってきます。

自分が1番ストレスなく操作できる設定をしていきましょう。

ぴよログでカスタマイズできる設定項目

ぴよログの設定からカスタマイズできます。

メニューから「」マークを押します。

カスタマイズ項目はこちら。

  • 記録項目
  • 授乳タイマー
  • 次回授乳時間お知らせ
  • まとめ
  • 成長曲線
  • 拡張機能
  • AIアシスタント
  • 写真の画質
  • 基本設定

それぞれの設定項目にのうち、チェックしておきたい項目についてまとめました。

どのような観点で設定方法を選べばいいのか参考にしてみてください。

「記録項目」の設定方法

記録項目は、ぴよログの設定の中でも大事なカスタム項目になります。

  • 記録項目の並べ替え
  • カスタム項目の編集
  • 飲み物の入力方式
  • 身長/体重入力方式
  • 検索の利用

これから説明する設定をすれば必要最低限の設定ができます。

記録項目の並び替え

記録項目の並び替えでは、項目の順番と表示/非表示の設定ができます。

上から順番に、記録の左から並んでいく項目を設定していきます。

基本的には、利用頻度の高い順に並べていけば使いやすいと思います。

項目の中でも使うかどうか、並び順はどうするか検討したい項目がこちら。

  • 両方
  • 母乳
  • のみもの
  • 離乳食など月齢に応じた項目

両方

「両方」は、おしっことうんちを同時に記録できる項目です。

うんちをしたときはだいたいおしっこもしているので、うんちの回数が多い新生児期で便利です。

一方で、うんちの回数が1〜2回くらいに落ち着くとこの項目を使う機会も減るので、別の項目を操作枠に入れたほうが使いやすくなります。

こまり

私は他の項目をスライドせず使えるようにしたくて、この項目は非表示にしました。

おしっこ/うんちの項目は先頭にあるので2つ押してもストレスは感じません。

母乳

「母乳」は、ママは優先順位はお世話の中で1番後ろ。

ぴよログではタイマー機能を使って母乳の記録ができるので、育児記録の母乳項目はほとんど使いません。

パパは非表示か、優先順位はかなーり後ろがおすすめです。

こまり

パパがママの代わりに記録をつけてあげられるように、あえて残すのもアリ!

のみもの

「のみもの」は、ミルクと違って飲んだ量がわかりにくいので、使うか使わないか最初によく考えて決めておくと良いです。

水分補給をした時間としてつけるのはアリですが、毎回何ml飲んだかまで記録するのは少し難しいですね。

こまり

私は最初使おうとしましたが、口からこぼれてる量が多くて量がわからなくなったのでつけるのをやめました。

水分補給は様子を見てあげるようにしています。

離乳食など月齢に沿った項目

「離乳食」「おやつ」「ごはん」など、赤ちゃんの月齢によって使わない項目は、使わない時期には非表示にします。

特に、育児を普段しないパパのカスタマイズとしては、今使ってる項目だけに徹底するのがベスト。

ありすぎて選ぶのが大変と思わないようにするとともに、今自分の赤ちゃんにお世話として必要なこともわかるのもいいですね。

カスタム項目の編集

「カスタム」項目は、自分たちで育児項目を設定できます。

カスタムできる項目は全部で10個。

夫婦で育児をしているときに、やったやらないが起きると困るお世話はカスタム項目に設定しておきましょう。

我が家のカスタム項目(0歳児用)
  1. 消毒液交換
  2. 歯磨き

※以前はカスタムを使って予防接種を記録するよう勧めていましたが、バージョン6.1.1から新たに項目として予防接種が追加されました。

飲み物の入力方式

飲み物の入力方法は「選択方式」「テンキー」の2種類があります。

基本的にはデフォルトの選択方式のままで良いです。

選択方式では、前回入力した量が選択肢の真ん中になるので、だいたいスクロールなしでタップするだけで入力できます。

身長/体重入力方式

身長/体重入力方式は「選択方式」「テンキー」の2種類。

これはテンキーがおすすめです。

飲み物の入力方法と同じように、前回入力した値が真ん中に表示されますが、基本的には大きく成長していくので下にスクロールしていくことになります。

計測頻度が低いほどスクロールする回数が増えて手間になるので、テンキーの方がパパッと入力できます。

1週間に2回以上測っている場合は、選択方式でもいいかもしれません。

「授乳タイマー」の設定方法

授乳タイマーの利用は、赤ちゃんに母乳をあげているか、授乳時間を測りたいかで決めましょう。

こまり

タイマー部分によって育児項目が1つ隠れるので意外と重要!

母乳育児(完母、混合含む)をしているママにとっては、タイマーが母乳項目と同等になるので、ON(利用する)がおすすめです。

完全ミルク育児(完ミ)の場合はOFF(利用しない)にすると、他の項目が表示されてスペースを有効活用できますよ。

なお、授乳時間が気になる場合は、タイマーを活用してもいいですね。

完母育児→ON

混合育児→ON

完ミ育児、授乳計測必要→ON

完ミ育児、授乳計測不要→OFF

授乳記録時間

授乳記録時間は、「開始時間」「終了時間」の2種類があります。

これは、タイマーを使って母乳の記録をつけるときのお世話の時間を設定します。

開始時間は、タイマーを開始したときの時間で記録します。

終了時間は、最後に停止を押したときの時間で記録します。

他の項目ともあわせて、お世話の時間を始めた時間でつけるのか、終わった時間でつけるのか決めて設定しましょう。

こまり

私は産院で開始時間で記録をつけるように指導されたので、開始時間に設定しています。

「まとめ」の設定方法

食事まとめの表示内容

食事に関する項目(母乳、ミルク、搾母乳、離乳食、おやつ、ごはん、のみもの)のうちまとめでみたい項目を選択します。

成長に合わせて記録している項目を表示させるようにするとチェックしたい必要な項目だけになって見やすくなりますよ。

「成長曲線」の設定方法

成長曲線で設定できる項目はこちら。

  • 成長曲線のデータ
  • 修正月齢でのグラフ

修正月齢でのグラフ

早産児や低体重児の発達や成長を実際に産まれた日ではなく、出産予定日を基準に考えていきます。

成長曲線を修正月齢で表示したい場合は、ONにしましょう。

こまり

成長がゆっくりで心配になることもあると思いますが、温かく見守ってあげましょう。

「基本設定」の設定方法

基本設定の項目はこちら。

  • テーマカラーの変更
  • ダークモードの設定
  • 言語設定
  • 単位系の設定
  • 週のはじまり
  • 記録の表示サイズ
  • 年齢表記
  • 生後日数

テーマカラーの変更

テーマカラーは赤ちゃんごとに決めることができます。

無料プランでは全部で6色。

ぴよログのテーマカラー6種

なお、ぴよログのプレミアムプラン(有料)では、テーマカラーが10色追加されて全部で16色から選べるようになります。

ぴよログプレミアムプランは課金するべき?
ぴよログプレミアムでできること。課金したほうがいいの? この記事ではぴよログのプレミアム機能について書いています。 ぴよログにプレミアム機能があるのはご存知ですか? ...

双子など、赤ちゃんを同時にお世話しているご家庭はぜひカスタマイズを!

アプリ全体にこのテーマカラーが使われるので、誰の育児記録をしているのかわかりやすくなりますね。

週のはじまり

カレンダーに合わせて、日曜日か月曜日にするのも良いです。

成長に合わせて記録していきたい場合は、赤ちゃんの生まれた曜日で始めると、月齢の計算がしやすいですね。

ぴよログの使いやすさを追求しよう

ぴよログをさらに使いやすくするためのカスタマイズ設定をご紹介しました。

できるだけ簡単に記録が付けられるとコツコツ続けられるようになります。

せっかくの育児記録もストレスがかかってしまっては長続きしません。

夫婦や赤ちゃんに合わせて、使いやすさを追求した設定をぜひしてみてください♪

ぴよログを使った育児記録のコツもご紹介しています。

育児日記として残しておきたいという方はぜひチェックしてみてください。

育児日記の書き方
育児日記の書き方のコツ。子どもに残してあげたいぴよログの育児記録 育児日記を書きたいけど、どうやって書いたらいいんだろう? 赤ちゃんのお世話は記録しておきたいことがたくさんありますが、どんなこと...

ぴよログについてMotto!
ぴよログに関する記事一覧

こまり

ツイッターではブログの更新情報を発信中!

気になる方は、大黒柱ママこまり(@comarimama)をフォローしてね♪