お役立ち情報

マジックベイビーの口コミ。デメリットやお得感も徹底検証しました。

マジックベイビーの口コミ

この記事は温度で色の変わる哺乳瓶「マジックベイビー」の口コミについて書いています。

赤ちゃんのミルクを作るとき「ミルクの適温がもっと簡単にわかる方法はないのかな?」と考えたことはありませんか?

哺乳瓶の温度が色でわかるマジックベイビーが人気だけど、実際どうなの?と気になっている方は非常に多いです。

口コミや評判は?

色落ちが心配…。

値段が高くない?

マジックベイビーが人気なのはわかっていても値段が他の哺乳瓶の2倍近くして買う勇気が出ませんよね。

マジックベイビーのデメリットが結構ネックで、家庭によっては扱いにくく感じるのは事実です。

こまり

私もマジックベイビーのデメリットに悩み、買うと決めるまで3ヶ月かかりました。

この記事では哺乳瓶選びで後悔しないために、マジックベイビーのメリットだけでなくデメリットやお得感についてもまとめました。

マジックベイビーの口コミや評判

マジックベイビーのメリット・デメリット

マジックベイビーで得られる効果

この記事はこんな人におすすめです。

マジックベイビーのデメリットが気になって購入を悩んでいる方

ミルクを簡単に作れるようになりたい方

おしゃれで可愛い哺乳瓶を使いたい方

どの哺乳瓶を選べばいいかわからない方

この記事を読めばマジックベイビーのデメリットが気にならなくなるほどのお得感と、意外な効果を知ることができます。

1人目の子どもだと特に新生児期はミルクの適温がわからず不安に感じますね。

この記事を読んでマジックベイビーを使うと、不安が解消され心に余裕を持って子育てができるようになりますよ。

\SNSでも人気!/
▶︎マジックベイビーをチェックする

Contents
  1. マジックベイビーとは?
  2. 旧モデルからの改良点
  3. マジックベイビーの口コミ。実際に使ってみました。
  4. マジックベイビーの評判は?
  5. マジックベイビーのデメリット
  6. マジックベイビーのメリット
  7. マジックベイビーのお得感は?
  8. マジックベイビーで得られる効果
  9. マジックベイビーを買うべき人
  10. マジックベイビーはどこで買えるの?
  11. これから哺乳瓶を買うならマジックベイビー

マジックベイビーとは?

マジックベイビーとは、マグクルーズから販売されているミルクの適温が哺乳瓶の色の変化でわかる哺乳瓶です。

正式名称はBoo Boo(ブーブー) マジックベイビーボトルです。

2019年に最も話題となって育児に関する「モノ」として、ペアレンティングアワード2019を受賞しています。

インスタでも話題となっているので名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

賞を受賞するほど人気なマジックベイビーの特徴は6つあります。

  1. 哺乳瓶の温度で色が変化しミルクの適温がわかる
  2. 赤ちゃんに安心安全なガラス哺乳瓶
  3. シリコン素材はとっても多機能
  4. 乳首が大手メーカーと互換性あり
  5. 食品衛生法の厳格な検査を通過していて有害物質なし
  6. 大人でも赤ちゃんでも持ちやすい形

哺乳瓶の温度で色が変化しミルクの適温がわかる

1つ目の特徴は色が変わる魔法のボトル「マジックボトル」

哺乳瓶の温度が40℃以上の熱い状態になると色が透明に変わります。

赤ちゃんがミルクを飲むのに適温とされる40℃未満(適温は38〜40℃)になると色が戻ります

赤ちゃんに安心安全なガラス哺乳瓶

2つ目の特徴は赤ちゃんのための安全ガラス「マジックガラス」

マジックベイビーはガラス製ですが、耐熱&硬質強化ガラスで割れにくいです。

また、哺乳瓶の表面がシリコン素材となっているためグリップがあって持ちやすい設計になっています。

シリコン素材はとっても多機能

3つ目の特徴はとっても多機能魔法のシリコン「マジックシリコン」

色が変わる仕組みはこのシリコンに隠されています。

そんなシリコン素材の機能は全部で3つあります。

  • 哺乳瓶の温度で色が変わる
  • 哺乳瓶を落としてしまってもガラスが飛び散らない
  • 他のメーカーに劣らない保温性能

この特殊なシリコン素材を使ったマジックベイビーは特許出願中です。

こまり

マジックベイビーだけで使える特殊なシリコンになりますね。

乳首が大手メーカーと互換性あり

4つ目の特徴は、赤ちゃんのこだわりに対応!「マジックニップル」

マジックベイビーには専用の乳首が同梱されていますが、そのほかにも大手メーカーの乳首と互換性があります。

対応しているメーカーの乳首はこちら。

  • Chu Chu らく飲みすくすく(広口)
  • ピジョン 母乳実感
  • NUK プレミアムチョイス

Chu Chu らく飲みすくすく(広口)

チュチュベビーのらく飲みすくすくは、乳首が赤ちゃんに合わせるをコンセプトにした哺乳瓶用の乳首です。

新生児から卒乳頃までワンサイズで使えるのが特徴です。

ピジョン 母乳実感

ピジョンの母乳実感は、母乳育児を確実にサポートするための哺乳瓶用の乳首です。

赤ちゃんのおっぱいの飲み方を研究して作られており、哺乳運動に必要なステップを適切に行える形になっています。

NUK プレミアムチョイス

ヌークのプレミアムチョイスは、赤ちゃんの口の中で柔軟に形を変える哺乳瓶用の乳首です。

授乳時の乳首を再現した形が特徴です。

食品衛生法の厳格な検査を通過していて有害物質なし

5つ目の特徴は、有害物質なし 当社で組み立て「マジックセーフティ」

マジックベイビーで使用されているパーツはBPAフリーで安全です。

食品衛生法の厳格な検査を通過して検品もされているので安心です。

大人でも赤ちゃんでも持ちやすい形

6つ目の特徴は、とっても持ちやすい絶妙カーブ「マジックシェイプ」

マジックベイビーの可愛い形は見た目だけでなく持ちやすさも考えられています。

大人でも赤ちゃんでも持ちやすい形を追求して設計されたものです。

旧モデルからの改良点

マジックベイビーは2019年にリニューアルしてより使いやすい哺乳瓶になりました。

改良された点は4つ。

  1. 表面の耐久性向上
  2. 表面のシリコン素材
  3. 乳首の出の調整
  4. ボトル表面のメモリの色

1番懸念されるボトルの色落ちについても耐久性が向上しています。

付属の乳首も少し出が少なくなるように改善されています。

ミルクが出過ぎて赤ちゃんがむせてしまう心配が減りました。

ボトルのメモリは印刷部分が白じゃなくなったのは見やすくて嬉しいですね。

こまり

旧モデルはメモリが白で、お湯を入れるとボトルとミルクの色も白くて見にくかったです。

マジックベイビーの口コミ。実際に使ってみました。

マジックベイビーの箱

3ヶ月悩んだ結果、我が家ではマジックベイビーのピンクとブルーを1本ずつ購入。

マジックベイビーを実際に使ってみて6つの特徴を中心にレビューしました。

※筆者は旧モデルを使用。

マジックベイビーレビュー結果

総合評価:

色が変わるマジックボトル
安心安全マジックガラス
多機能マジックシリコン
こだわりに対応マジックニップル
有害物質なしマジックセーフティ
持ちやすい形マジックシェイプ

総合評価はとなりました。

赤ちゃんとママパパどちらの安心安全を考慮された哺乳瓶であることが実感できました。

次に使用感について詳細を見ていきます。

確かに温度で色が変わる

お湯を注ぐとお湯が入った部分がスーッと色が透明(着色前の白?)になっていくのがわかりました。

熱くなっているのは非常にわかりやすかったです。

色で適温がわかるまで時間がかかる

マジックベイビー最大の特徴であるミルクの適温が色でわかる機能マジックボトルですが、思ってたより色が戻るまでに時間がかかりました。

お湯を入れて白くなったところに水道水をかければ、サッと色が戻るくらいのイメージでいましたが、そうではありませんでした。

じわじわ色が戻ってくる感じです。

重さを感じることも

マジックベイビーはガラス製で240ml用なので、160ml用やプラスチック製の哺乳瓶と比べると持ったときに重さを感じやすいです。

シリコン素材で持ちやすい

マジックベイビーは重さを感じやすいですが、哺乳瓶の表面がシリコン素材で滑りにくく持ちやすいです。

洗浄・消毒時など哺乳瓶が濡れた状態でも取り扱いやすく、他の哺乳瓶との違いを感じました。

別のメーカーの乳首も問題なし

我が家は母乳寄りの混合育児を目指していたので、乳頭混乱に注意してピジョンの母乳実感をつけました。

マジックベイビーの口にピジョンの母乳実感を装着

マジックベイビーに母乳実感の乳首をつけても、緩めにしなければ漏れることもなく使えます。

ミルクを飲むスピードが悪い時や、ミルクを嫌がるときには他のメーカーの乳首を取り付けて原因を探ったりできました。

可愛い見た目

ボトルに色がついていて、おしゃれな形をしているので見た目が可愛いです。

マジックベイビーを使っているというのが見てすぐわかるのもいいですね。

出かけ先でミルクを作っていたら、色の変化を見た方から「すごいですね」と声をかけられました。

お手入れにコツが必要

マジックベイビーは他の哺乳瓶に比べて少し太く特徴的な形をしているのでお手入れにコツが必要です。

我が家は一般的なガラス哺乳瓶用のナイロンブラシで洗ってます。

↓こんなタイプ

哺乳瓶の中でくるくる回すだけでは全体に当たりません。

洗浄のコツはこんな感じです。

ガラス面にブラシを当てて縦方向にこすって洗う。

ボトルの底と上部の膨らみは乳首ブラシで洗う。

くるくる回して洗うブラシが使えなかったのでベビー用にブラシを準備した意味があまりなかったです。

逆に言えば、普通のスポンジで洗うほうが綺麗になるので乳首洗浄用のスポンジだけ買い足せば十分です。

煮沸消毒以外の消毒は本当によくない

私が購入した旧モデルは薬液消毒はまだOKだったのでミルトンで消毒してみました。

未使用のマジックベイビーと色落ちしたマジックベイビー

7回程度で適温が色で判断できなくなってしまいました。

改良された新モデルでは、消毒方法は煮沸消毒以外はNGになっています。

新生児期から卒乳までこれ1本

6つの特徴には含まれていませんが、マジックベイビーは1本を長く愛用できる工夫がありました。

専用キャップには10〜60mlのメモリがついています。

メモリ付きキャップ


哺乳瓶自体のメモリは30〜240mlからですが、キャップを使えば10〜20mlも作れます。

新生児期のほんのわずかなミルクや、母乳が足りないときに少しだけミルクを足したいときに重宝しました。

\ペアレンティングアワード2019受賞/
▶︎マジックベイビーをチェックする

マジックベイビーの評判は?

通販サイトやSNSからマジックベイビーの口コミをまとめました。

購入を検討するきっかけはInstagramが多いようですね。

悪い口コミ

使って3ヶ月経ちました。最初は色でわかるので凄いなって感動してたんですが、使う頻度が多く煮沸回数が多いからなのか今ではもう色は白のままで色での判断は不可能です。ガラスなだけあって重さもあり、もう色が変わらないことを考えると思いだけなので少し微妙かなって思いました。けど2ヶ月間は色変わってたので重宝してました。

楽天市場

SNSでも話題になっていたので便利と思い出産前に購入しました。実際は産院でミルクの適正温度も教えてくれるし、母子同室の2日間だけでもわかるようになったので、色が変わらなくても問題ありませんでした。そこまで温度気にして心配する必要がなかったです。旦那も慣れてきて、色が変わらなくても作れるようになりました。(今生後2週間です)この哺乳瓶の乳首は逆さまにすると漏れてきます。また、いっぱい出てきてしまうのか、口からミルクが溢れてきたり吐き戻したりむせたりしています。あと、ミルクを作って水道水で冷やすと哺乳瓶の色が変わる機能が何の意味も成しません。自然に放置して飲める温度にするのは、泣き叫ぶ我が子がかわいそうでできないです。笑

Amazon

良い口コミ

母から勧められて購入しました。某有名メーカーの哺乳瓶と乳首をサイズ別で揃えると、結局同じ値段?もしくはそれ以上になってくることを考えると、色が変わらなくなったとしてもお得かもしれません。

ピンクを購入しましたが、可愛いです!

楽天市場

温度によって色が変わる?!というところに興味を持ち購入しました。

1番喜んでいたのは夫で、今までミルクの適温が分からず、私が適温にして夫に飲ませてもらうというパターンでしたが、マジックベイビーの哺乳瓶を使用してからは、初めて自ら進んでミルクを作ってくれました。

これにはびっくりしたのと、すごく嬉しくなりました!

乳首も普段使い慣れているピジョンのものが使用できるので安心です!

色落ちも書いてあり心配でしたが、説明書通り煮沸で使用すると、今のところ問題ありません。

親にも飲ませてもらうことがあるのですが、好評です!

これからも使っていきたいです!

Amazon
https://www.instagram.com/p/Bx8fcUAFQ3C/?igshid=smirmna3xm6r

楽天市場のレビューをもっと見る

Amazonのレビューをもっと見る

マジックベイビーのデメリット

マジックベイビーの口コミや実際に使ってみてわかったデメリットをまとめました。

  • 色の変化に時間がかかる
  • 消毒方法は煮沸消毒のみ
  • 標準の乳首だけで売ってはいない

色の変化に時間がかかる

色が元に戻るまでに結構時間がかかります。

急いでいるときには少しストレスに感じるかもしれません。

消毒方法は煮沸消毒のみ

マジックベイビーの消毒方法は煮沸消毒のみです。

煮沸消毒は新しく道具を買う必要がない反面、お湯を沸かす手間や夜中の眠いときに時間がかかったりして大変です。

ですが、電子レンジ消毒やミルトンなどの薬液消毒では色落ちしやすくなるためやってはいけません。

難しいことではないので、マジックベイビーを長く愛用するための色落ちを防ぐため上手な使い方をしましょう。

ミルクの調乳に適温がわかる哺乳瓶。マジックベイビー
マジックベイビーの上手な使い方。色落ちを防ぐポイントも解説。 マジックベイビーはミルクの適温が色でわかる哺乳瓶で、初心者パパママにおすすめなアイテムです。 使い方にいくつかポイントがあり、正...

標準の乳首だけで売ってはいない

マジックベイビーに同梱されている乳首3サイズ

マジックベイビーには標準の乳首が3つ(S、M、L)ついてきます。

一般的に乳首の交換は1〜2ヶ月と言われているので、2本で使い回してギリギリ間に合うかどうかです。

乳首の予備を用意したくても乳首だけで売ってはいないので哺乳瓶ごと買い足す必要があります。

こまり

専用の乳首を使いたい人は3本以上でローテーションすると乳首の劣化が抑えられて良いですよ。

マジックベイビーのメリット

マジックベイビーの口コミや実際に使ってみてわかったメリットをまとめました。

  • ミルクの適温が色でわかるから簡単で安全にミルクが作れる
  • 見た目が可愛い
  • 新生児期から卒乳まで長く愛用できる
  • 乳首は互換性がありこだわり赤ちゃんに対応

ミルクの適温が色でわかるから簡単で安全にミルクが作れる

マジックベイビーは哺乳瓶の温度が色でわかるので目で見て飲み頃がわかります。

腕に何度もミルクを垂らしたりする手間がなくなって簡単にミルクが作れます。

また、哺乳瓶の色が戻っていればミルクが熱すぎてやけどさせてしまう心配がないので安全にミルクが作れますね。

見た目が可愛い

おしゃれで可愛いベビー用品を持っているだけでもテンションが上がります!

マジックベイビーのボトルは見た目が可愛いので、インスタでもアップしている人がたくさんいます。

毎日使う物だからこそ、可愛い物を使いたいですよね。

また、ブルーならパパが持っても恥ずかしくない色合いなのでパパも出かけ先でお手伝いしやすいです。

新生児期から卒乳まで長く愛用できる

標準で付いてる3サイズの乳首と、メモリ付きキャップで新生児期から卒乳までこれ1本で済みます。

赤ちゃんの成長に合わせて買い替える必要がないのでお得ですね。

乳首は互換性がありこだわり赤ちゃんに対応

マジックベイビーは他のメーカーの乳首とも互換性があり、こだわり赤ちゃんにも対応しています。

標準の乳首の他にも各メーカーの乳首も装着でき、哺乳瓶の買い替えが不要になります。

赤ちゃんの好みは試してみなければわからないので、乳首だけ交換すれば色々試せるのはお得ですね。

\赤ちゃんもママパパも安心安全/
▶︎マジックベイビーをチェックする

マジックベイビーのお得感は?

マジックベイビーのメリット・デメリットはわかったけど、やっぱり値段が気になる…という方へ。

マジックベイビーは約4000円で哺乳瓶単体で考えれば正直高いです。

ですが、色で適温がわかる機能を除いてもお得になるかもしれないことがわかりました。

お得ポイントは以下の4つです。

  • 6ヶ月色落ち保証
  • 3サイズの乳首を同梱
  • メモリ付きキャップ
  • 各メーカーの乳首が装着可能

6ヶ月色落ち保証

せっかく高い値段を出して買うのですぐ色落ちしてしまっては困りますね。

マジックベイビーには購入から6ヶ月以内に色落ちを感じた場合、新品と交換してもらうことができます。

なので、1本あたり6ヶ月は色の効果がもつと考えて良いでしょう。

2〜3本を交互に使えば卒乳まで使えることになります。

保証を重視するなら1本ずつ時期をずらして買い足していくとより効果的です。

色落ちのスピードが気になっても保証付きなので安心ですね。

※正しい使い方をした場合のみ保証されるため消毒方法などに注意が必要です。

3サイズの乳首を同梱

マジックベイビーに同梱されている乳首3サイズ

マジックベイビーには3サイズに乳首が一緒に入っています。

他のメーカーで赤ちゃんの成長に合わせて乳首を買い替えていくのと同じかお得になります。

メモリ付きキャップ

メモリ付きキャップ

マジックベイビーのキャップにはメモリがついていて、ほんのわずかな量のミルクも作ることができます。

赤ちゃんの成長に合わせて哺乳瓶のサイズを変えると2倍の値段を出すことになるので、マジックベイビー1本と同じくらいの金額になります。

こまり

どうせ同じ値段を出すなら機能が多いマジックベイビーの方がお得♪

各メーカーの乳首が装着可能

哺乳瓶の乳首が赤ちゃんに合うかどうかは試してみなければわかりません。

合わなかったら新しい哺乳瓶を買って試していくことになります。

マジックベイビーでは標準の乳首の他に3つのメーカーの乳首が装着可能なので、最大3種類分の哺乳瓶代が節約できます。

マジックベイビーで得られる効果

マジックベイビーを実際に使っていく中で感じた隠された効果をまとめました。

  • 不安なくミルクが作れる
  • 安心してミルク作りをお願いできる
  • ミルクを飲んでくれないときもすぐ対処できる

不安なくミルクが作れる

新生児期のときはこれでいいのか、熱すぎて火傷してしまわないかと何かと心配になります。

マジックベイビーを使えばミルクの適温になると哺乳瓶の色でわかるので、熱すぎて火傷させてしまう不安を解消してくれます。

子育て初心者のママとパパは、マジックベイビーを新生児期から使うことでミルク作りのコツをサポートしてくれるアイテムになります。

また、おじいちゃんおばあちゃんが孫を預かったとき、小学生のお兄さんお姉さんがミルク作りを手伝いたいときにも役立ちます。

哺乳瓶の色を見れば簡単に安全なミルク作りができるので、ミルクの温度調整に不安を感じる必要がなくなります。

こまり

パパが子育てを手伝うハードルも下がりますね。

安心してミルク作りをお願いできる

マジックベイビーを用意すれば、ママの代わりに誰でも安全なミルクが作れます。

そのため、ママは赤ちゃんが火傷してしまう心配をすることなく安心してお願いできるようになります。

こまり

ママの不安が減るだけでも子育てはずっとラクになりますね。

ミルクを飲んでくれないときもすぐ対処できる

赤ちゃんがミルクを嫌がる理由は色々あります。

赤ちゃんにとって大切な栄養源であるミルクを飲んでくれないと心配になりますよね。

でもマジックベイビーを使っていれば赤ちゃんにとって適温とされるミルクの温度上限40℃を把握しつつ、赤ちゃんの好みの温度を探すことができます。

また、乳首の相性が悪かったとしても他のメーカーの乳首を用意すればすぐに試すことができます。

もし赤ちゃんがミルクを嫌がったとしてもすぐに対処できると思えるだけで不安な気持ちが軽減されますね。

\育児で嬉しい効果もある!/
▶︎マジックベイビーを使ってみる

マジックベイビーを買うべき人

マジックベイビーはどのママパパにも使ってほしい哺乳瓶です。

その中でも特に買うべき人はズバリこんな人です。

初ママパパ

子どもを預ける予定があるママパパ

初ママパパ

1番買うべきなのは初めての子育てをするママパパです。

マジックベイビーはミルクの温度を教えてくれる機能があるので心の支えになります。

母乳育児の予定だとしてもいざというときにミルク作りに困らないように1本は持っておくと安心です。

子どもを預ける予定があるママパパ

次に買うべきなのは子どもを預ける予定があるママパパです。

いくら親は育児の経験者とは言え20〜30年ほど前で忘れていたり、母乳育児で育てているとミルク作りがわからないこともあります。

預かってくれる親など家族が困らないようにマジックベイビーを用意しましょう。

マジックベイビーはどこで買えるの?

口コミで人気が広まっているマジックベイビーはどこで買えるのでしょうか?

現在はオンラインショップのみ

現在マジックベイビーが購入できる場所はネット通販のみです。

残念ながら西松屋やアカチャンホンポなどの店舗には売っていません。

取り扱い通販サイトと価格

マジックベイビーを取り扱っている通販サイトと価格についてまとめました。

楽天市場3,980円
(税込、送料無料)
Amazon3,980円
(税込、送料無料)
Yahoo!
ショッピング
4,411円
(税込、送料無料)

マジックベイビーの最安値は楽天市場とAmazonです。

Amazonではマジックベイビーにはポイントがつかないので、ポイントも考慮すると楽天市場が1番お得に買い物できます。

なお、マジックベイビーはキャッシュレスで5%還元対象の商品なのでキャッシュレス決済でお得にゲットしましょう!

\購入は楽天市場がお得/
▶︎楽天市場でマジックベイビーを見てみる

これから哺乳瓶を買うならマジックベイビー

評価四つ星

今回はマジックベイビーの口コミやお得感についてまとめました。

煮沸消毒しかできないなどのデメリットや高めの値段ではありますが、デメリットを上回るメリットとお得感がありました。

また、子育ての不安を解消してくれるので心に余裕が持てるようになります。

新生児の早いうちから使えば使うほどお得になるマジックベイビー。

哺乳瓶選びに迷ったらまずマジックベイビーを試してみてはいかがでしょうか?

\購入は楽天市場がお得/
▶︎楽天市場でマジックベイビーを見てみる

パパが育児に参加しやすくなるアイテムを選ぶ
【家事レベル別】パパが0歳育児に参加しやすくなるアイテムまとめ この記事はパパが育児に参加しやすくなるアイテムについてまとめています。 ベビー用品はどのジャンルも種類がたくさんあって、どれを選...
こまり

ツイッターではブログの更新情報を発信中!

気になる方は、大黒柱ママこまり(@comarimama)をフォローしてね♪