口コミと体験談

ディーバイクダックスの口コミ・評判。1歳半が実際に乗ってみました。

ディーバイクダックスの口コミ

この記事は、D-bike dax(ディーバイクダックス)の口コミを書いています。

1歳半を過ぎて三輪車やバイクに乗せてあげようかと考える時期になりましたね。

外でよく見かけるバイクはだいたい2歳頃から乗れるものがほとんどです。

早めにバイクの練習がしたい

三輪車を買うかバイクを買うか悩む

そこで今回は2歳からのこぐ育チャレンジで知られる「ディーバイクダックス」の口コミと、

対象年齢になったばかりの1歳半でどこまで乗れるのか、娘(1歳6ヶ月)に乗ってもらいました。

この記事でわかること

1歳6ヶ月でどこまで乗れるか

ディーバイクダックスの口コミ

ディーバイクダックスがおすすめな人

1~3歳までの乗り物は成長によってあっという間に乗らなくなるので、本当に必要なものを選びたいですよね。

この記事が参考になれば嬉しいです。

ディーバイクダックス(D-bike dax)とは

ディーバイクダックス(D-bike dax)は、アイデスから発売されている三輪車です。

参考価格10,800円(Amazon)
製品重量3.8kg
対象年齢1.5歳~5歳未満
乗車体重20kgまで
身長目安80cm~105cm
特徴折りたたみ可能
カラーイエロー、レッド、ホワイト

「2才からのこぐ育チャレンジ」というテーマで、1.5歳から三輪車にチャレンジ!

特徴的なのは名前に「ダックス」と付いている通り、犬のミニチュアダックスフントのような形です。

ペダルをこげるようになる前から遊べたり、成長に合わせても乗りやすい工夫がされています。

1歳半(1歳6ヶ月)でどこまで乗りこなせるか検証

ディーバイクダックスが梱包されている状態

1歳6ヶ月になったばかりの娘に実際にディーバイクダックスを乗ってもらいました。

またぐのは余裕あり

ディーバイクダックスに乗る女の子

娘の身長は約85cm。

またいだときにしっかり足がついて少し余裕もありました。

蹴って遊ぶには十分な状態です。

三輪車タイプで倒れる心配はほとんどなし

娘はすぐに両足を上げて遊んでしまうのですが、バランスを崩してもディーバイクダックスごと倒れてしまうことはありませんでした。

遊ぼうとして自転車のハンドルを引っ張ってもそう簡単には倒れません。

ペダルに足を乗せるのはギリギリ

ディーバイクダックスのペダルを漕ぐ女の子

ペダルがとても気になったようで、またいで見るなりすぐにペダルに足をかけました。

これでもか!ってくらい前に座ってペダルに足が届くという感じ。

ペダルが1番遠い位置にあるときにはまだ足が届かないので、ペダルをこぐにはまだ身長が足りませんでした。

1歳6ヶ月女の子

ぺだるやりたい~!

ペダルをこぐ力が足りない

ペダルにとても興味を示していて、何度もペダル漕ぎに挑戦はしてみたものの、ビクともしませんでした(笑)

自分の体重の重さもあるので、初めて乗ったときからペダルを漕ぐというのは難しいようです。

本人はやる気満々で、お兄さんお姉さんのようにペダルに足を乗せて楽しんでいます。

ディーバイクダックスを乗り始める目安

ディーバイクダックスに乗る女の子

実際に娘に乗ってもらってわかったディーバイクダックスを乗り始める目安は

  1. 身長が80cm以上ある
  2. 手押し車や足けりおもちゃで遊ぶような動作ができる
  3. 乗り物に興味がある

がクリアできれば、きっと楽しく乗ってくれると思います。

身長が80cm以上ある

ディーバイクダックスの身長目安が80cmからとなっています。

しっかりと足をついて蹴るステップにいくには83~85cmあると確実です。

1歳半で身長が70cm台であればディーバイクダックスを選ぶのではなく、ディーバイクミニプラスでバイクデビューするほうが良いです。

ディーバイクミニプラスの口コミ。1歳でも乗れる?
ディーバイクミニプラスの口コミ。旧型との違いは?1歳0ヶ月で乗れるのかも検証。この記事ではディーバイクミニプラスの口コミを書いています。実際に1歳0ヶ月と1歳6ヶ月の子が乗って検証した結果、2歳からのバイクデビューに向けて効果あり!1歳でバイクを検討している方はぜひご覧ください。...

手押し車や足けりおもちゃで遊ぶような動作ができる

すでに手押し車や足けりおもちゃで遊んでいる子は、ディーバイクダックスも抵抗なく受け入れてくれると思います。

そういうおもちゃで遊ばせたことがなくても大丈夫!

ベビーカーやキッズチェアを押そうとするような動作ができていれば、乗るために必要な運動は身についています。

乗り物に興味がある

1歳半の段階で乗り物に興味があれば事前にディーバイクダックスを取り入れるのはおすすめです。

こまり

娘は公園に行くたびに「じてんしゃ!」と叫んで、お友達が自転車に乗っているのを見ています。
かなり興味があるのがわかります。

2歳頃になると2輪の足けりバイク(ディーバイクやストライダー)を取り入れることも考えると思います。

まだ乗り物にそんな興味がなさそうなら、焦らず2歳頃まで様子を見てもOK。

ディーバイクダックスの口コミ

ディーバイクダックスの口コミをSNSや通販サイトで調査しました。

また、娘にも乗ってもらった感想をもらいました。

娘の口コミ

1歳6ヶ月女の子

のってみたらおもったよりおおきかった!

もともとディーバイクミニプラスを乗っていた娘にとっては、だいぶサイズ感が大きく感じた様子です。

ペダルに興味があるようで、一生懸命ペダルに足を伸ばしています。

1歳6ヶ月女の子

おもたくてもちあがらないよ~

自転車で遊ぶのに運ぼうと思っても、1歳6ヶ月の女の子ではサイズが大きいこともあり難しいようです。

ディーバイクダックスの良い口コミ

ディーバイクダックスで良い口コミとして多くあったのはこちら。

  • デザインがオシャレ
  • 折りたためてコンパクトになる
  • きょうだいで使える

1歳8ヶ月の娘はまだうまく乗れませんが、嬉しそうに跨りますし、お隣の3歳になる子供はスイスイこげていたのでこれから楽しみです!

楽天市場

同じ乗り物を年齢の違う子どもでも一緒に遊べるのはいいところですね。

ディーバイクミニを使っていたので、ディーバイク系を中心に、いろんな三輪車二輪車を検討していました。

こちらはデザインがおしゃれで、まずはそこを気に入りました。重さは少しありますが、片手で普通に持てますので許容範囲。ミニ同様、座面がしっかりしているので、子どもも座り心地が気に入っているようです。折りたたんでコンパクトになるのも、マンション住まいのうちにとってGOOD。

楽天市場

デザインを気に入って購入する人は本当に多いです!

ディーバイクダックスの悪い口コミ

ディーバイクダックスで気になる口コミはこちら。

  • 値段が高い
  • 子どもでも簡単に折りたためてしまう
  • 後部に親が操作できるハンドルが欲しい

安いママチャリが1万円以下で売ってるのに子供の三輪車が1万2千円近くするっていうのはやっぱり高いような気がしてしまう…

Amazonの口コミ

私も購入する際に値段を見て買うのを躊躇しました。

ダックス購入者
ダックス購入者
外遊び用として買ったけど、全然乗ってくれなかった。

形が特殊なので、乗りにくさを感じる子もいるようです。

ディーバイクダックスのデメリット

実際にディーバイクダックスを使って感じたデメリットはこちら。

  • サイズが大きくて室内遊具には不向き
  • 形が特殊で嫌がる子も

サイズが大きくて室内遊具には不向き

ディーバイクミニプラスを室内で使っていたので、同じような感覚でディーバイクダックスを使おうと思ったら想像以上に大きく感じました。

三輪部分は部屋のドアを通るので精一杯なので、家全体を使って遊ぼうとするのはちょっと難しかったです。

ディーバイクダックスは外遊び用として検討するのが良いです。

形が特殊で嫌がる子も

ディーバイクダックス

ディーバイクダックスの特徴でもある長い椅子は、特殊な形の影響もあるのか座るのを嫌がってしまう子もいます。

後ろから押してあげるようなバーや足を置いておくステップなどは付いていないので、親がサポートすることも難しいです。

単純に三輪車が欲しいなら、他のタイプを選んだほうが使い勝手がいいかもしれませんね。

ディーバイクダックスは自分でやる力をはぐくみたい人向けです。

ディーバイクダックスのメリット

実際にディーバイクダックスを使って感じたメリットはこちら。

  • 三輪車タイプで転ぶ心配が少ない
  • 3Wayで長く遊べる
  • ロングシートで成長しても乗り心地がいい
  • コンパクトになって収納場所に困らない

三輪車タイプで転ぶ心配が少ない

ディーバイクダックスはバイクという名前が付いていますが、三輪車です。

そのため本体単体でのバランスがしっかりしていて、ディーバイクダックスごと転んでしまう心配が少ないです。

子ども自身もバランスが取りやすいので、乗り物への恐怖は少ないと思います。

3Wayで長く遊べる

ディーバイクダックスを押して遊ぶ女の子

ディーバイクダックスの特徴的な形は色々な乗り方に対応しています。

そのため、成長とともにステップアップしながら長く遊べることができます。

ステップアップする遊び方
  1. 1.5歳~:蹴って遊ぶ
  2. 2歳~:ペダルをこいで遊ぶ
  3. 3歳~:キックボード風に遊ぶ

色々な乗り方ができるので飽きがこないのも嬉しいところ。

1つマスターしたら次の乗り方を教えてあげることで子どものやる気も引き出してくれますね。

ロングシートで成長しても乗り心地がいい

引用:ディーバイクダックス公式サイト

ディーバイクダックスの特徴であるロングシートは、蹴るときに後ろ足がぶつからないだけではありません。

座る位置が前後に調整できるので、1.5~4歳でもそれぞれ正しい姿勢で座ることができて乗り心地がいいです。

こまり

何事においても、子どもの体型にあったものを選ぶのは大事ですよね。

成長の早い子どもの発育を邪魔することなく長い期間乗せることができます。

コンパクトになって収納場所に困らない

ディーバイクダックスを折りたたんだ状態

アパート住まいなどで玄関周りの収納が少なくてもディーバイクダックスなら大丈夫!

折りたたみ式でコンパクトになるので玄関のちょっとしたスペースに収納することができます。

折りたためば自転車のカゴにも収まるサイズなので、外遊びの持ち運びも助かります。

ディーバイクダックスのカラーバリエーション

ディーバイクダックスは現在3カラーに加えてディズニーとスヌーピーデザインが発売されています。

イエロー

レッド

ホワイト

Disney ミッキー

Disney ミニー

スヌーピー

1歳半からのバイクにディーバイクダックス

ディーバイクダックス

今回は「ディーバイクダックス」について紹介しました。

1歳半を過ぎていて身長が80cmを超えているなら、ディーバイクダックスにチャレンジできます。

運動能力向上にも繋がるディーバイクをぜひ取り入れてみてください♪

背が小さめでまだダックスに乗れない子にはディーバイクのシリーズ商品である「ディーバイクミニプラス」もおすすめ!

ディーバイクミニプラスの口コミを見る

ディーバイクミニプラスの口コミ。1歳でも乗れる?
ディーバイクミニプラスの口コミ。旧型との違いは?1歳0ヶ月で乗れるのかも検証。この記事ではディーバイクミニプラスの口コミを書いています。実際に1歳0ヶ月と1歳6ヶ月の子が乗って検証した結果、2歳からのバイクデビューに向けて効果あり!1歳でバイクを検討している方はぜひご覧ください。...
こまり

SNSではブログの更新情報やお得情報を発信中!

子を持つ親同士としても仲良くできたら嬉しいです(*˘︶˘*).。.:*♡

気になる方は、大黒柱ママこまりをフォローしてね♪

Twitter→@comarimama

Instagram→@comarimama